記事一覧

【MUGEN】両儀式OR+α vs ○○ Part97「大嘘憑き」完成




 今回の前置きではコンボ等は取り扱わず進める
 Part97の相手が相手なので、出来るだけ余分に動画内の尺が取れるようにしておきたいんですね。
 今回の新規リクエストは全部酷いので。 
 
 その代わり、対戦相手の動きを見るという内容になってます。
 んで、この後はキャラ紹介後にそのまま音楽も継続して最初の相手と対決する、という形。
 
 (1) rakurai氏作 姫イド
 弾き云々の危険性は今のところは感じない。
 改めて分かったけど、朔夜のラスモーメン事件は朔夜がガン待ち弾き気味だったのがあの惨事を生んでいたのではないだろうか。
 こちらの様子を伺って、何かしたら弾いて投げ飛ばして「う"ぁ"ぁ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"!!!!」

 \ラスモーメン(笑)/ → 449戦にて終了。

 もはや超反応で即死食らっているのとなんら変わらない状態だった。

 対して今回の姫イドはHPを見るとキチンとダメージを与えているのが見えると思う。
 そう、普通に攻撃が刺さる。 刺さりすぎて2ラウンド目から頭おかしい事をしでかすんじゃないかと思うくらい不気味なほどに。

 だから姫イドに関しては最高でも対戦回数40位以内に収まるんじゃないでしょうかね(フラグ)


 (2)otika氏作 球磨川禊
 
 まぁ、何とかなるかもしれないっちゃしれない。 式OR2で何とか出来る範囲なのは若干だけど予想出来る。
 螺子を投げつける部分をAIの隙として付け入る事が可能みたいですし。
 問題は「『死んだ事を無かった事にした』」で有名な「大嘘憑き- オールフィクション -」。
 ゲージ上の螺子が一つ点灯すればリザレクションが可能になる。
 さらに今回相手する球磨川禊の設定上では、HPが全回復する。

 確かにさ、ギルのリザレクションも全回復したけどさ!
 不死身の妹紅ですら最高8割くらいだぞ!

 少なくとも動画内では却本作り大嘘憑きを入れたい。 
 それと試合展開を真っ逆さまに変えてしまう却本作りも捨てがたい。 
 今回のリザレクションの性質上、瀕死の球磨川から却本作りが飛んできて、ギリギリのHPで球磨川を倒したら全回復の球磨川禊が相手になってそのまま戻ってくるって状況になるので。 ちょっとした絶望演出になるかも。

 (3) グラテン厨氏 ハイスピードベノム
 1Pだったら耐久値がそこまで高くない。 スピードキャラあるあるの弱点を持っていた。
 だけど今回相手をするのは11P。 なんとDEFが100(普通の耐久値)になるそうで。

 問題は隙の無さをどうするか、だよね。 攻撃一つ一つがハイスピードだったかんね。
 作者もテキトーに運んでエリアル。 みたいな説明してたレベルだからね…。
 攻撃の全体Fが短めな印象を受けた。 あとそれに加えて投げコン持ちですし。

 式OR2とかで倒せるかは不明。 何気に守りが堅いからガード固めでなんとか~も通用する気がしない。


 (4) Kinomiya氏作 シャドウダイバー
 多分今回で一番酷いのは彼。
 ジョーカーシリーズ七夜死貴』 と言えばわかりやすいか。
 見ての通り、どこから攻撃が来るかが分からない。 死貴を相手した時のようにシールドを誘って反撃という手も取れない。
 というか、一見棒立ちしてそうな時ですら無敵の塊なのでもはや意味が分からない。

 案の定ガード不能超必殺技を持つ。 当身も持つ。 何をしろと。

 個性的な演出(というか今までで見なかった初めての演出)があったので、通したくなりました。
 どう倒すか? わかりません。

 少なくとも隙が見つからなかったら黒案件ですね。 最終兵器付近辺りで相手するしかなさそうな事態になりそう。
 もしくは一部の設定を切るという事をするか。

 こんなんだけど、七夜死貴(作者曰く凶上位)に負けてます。 死貴のランクとは…。

 (5) 悪咲3号氏作 神人豪鬼(TN氏AI)
 唯一まともそうなの。
 『具体的にどう強くしたんだろうなぁ』と思って少しだけ対決してみたけど、ブロッキングの仕方がとか相手がジャンプした時の行動択とかそういうところが洗練されていっているような気がする。

 前ならガードをしていた場面でブロッキングされてたような…。気のせいだろうか。
 なかなか跳べない時が増えたかなぁ。
 果たして彼は対戦回数のランキングに載る事が出来るのか!?




改めて、今回の相手一覧。 ドン。

➀ rakurai氏作 姫イド (1P / デフォAILv3/4 /くらいぬけoff / キャンセル音0 / 即死許可3 / 魂の欠片[ゲージ回復on] / 他デフォ)
➁ otika氏作 球磨川禊(10P / デフォAILv11/11 / 却本作り初期設定0 / 大嘘憑き初期設定0 / リザレクション回数1 / リザレクション回復値1 / 根性値0.6 / ラスボススイッチ1『却本作り&大嘘憑き』条件設定0)
➂グラテン厨氏作 ハイスピードベノム(11P / デフォルトAILv2/3 / 残り設定デフォ)
➃ kinomiya氏作 シャドウダイバー(1P / デフォルトAI / 常時覚醒)
➄悪咲3号氏作 神人豪鬼(TN氏AI / JD&ブロッキング設定10/10 / 空キャンスイッチ1)

球磨川くんの設定なっげー!
あとTN氏の豪鬼の「空キャンスイッチ」は
;0で相手攻撃中攻撃しない
;1で相手攻撃判定後予想攻撃
;2で常時攻撃

とあります。 どれにしたほうが強いのかは自分もよくわかっていないです。

動画Partが三桁になるまであと3%





➀ rakurai氏作 姫イド vs 両儀式OR2(P)
(1P / デフォAILv3/4 /くらいぬけoff / キャンセル音0 / 即死許可3 / 魂の欠片[ゲージ回復on] / 他デフォ)


 44戦で終わり。
 運が絡んでたかな? という印象を受ける。
 飛び込んで攻撃する相手に対して、姫イドは対空で昇竜をしてくるか小パンするかのどちらかのパターンがあるらしく
 昇竜の時はほぼ無敵で勝てないような状態になるが、小パンの時はそこから攻撃を差し込める という穴があった。
 今回はその小パンが来るまで繰り返していく というやり方。 最悪な場合だと昇竜が多ければ多いほど対戦回数が増えていったんじゃないかなぁ。
 
 「魂の欠片」でゲージ回復をONにしているためゲージ効率が良い。
 そのため、今回の即死が来る条件である「3ゲージの時」へすぐに到達する。

 朔夜の時は小パンが一発でも当たれば即死だったのに対して、姫イドはある程度コンボしないと即死へ到達出来ない。
 多分ここで対戦回数の差が生まれたんだろうね。

 朔夜のはほぼバーストで逃げられない。 しかし姫イドは抜けることができる。(コンボから逃げ切れるとは言っていない)   

 毎度の如く、攻撃を相殺してしまうとこちらがスタン状態になるのがえげつなかった。
 バースト抜けすら硬直させてしまうから…。

 ランクはこれでも狂はあると思ってる。 


朔夜とは違ってすぐに即死で終わりというわけではなく、それなりに前準備を済ませて即死を使うスタイルだった。
つまりは、まだバースト等で抜ける余裕がある。 

といっても魂の欠片でゲージ増加量がアップしているので、大体二度目のコンボでそのまま一撃必殺〆になりますね。
朔夜が胴体真っ二つで即死だったのに対して、姫イドは魂を引きずり出して(?) 魂を真っ二つに切り裂く一撃必殺。
ヘルパーが大量に使われているのか見えなくなる事もあったり。
というか覚醒が入ると画面が重たくなる。 PCスペックが今より足りてなかったら間違いなくやめてたというレベル。

ラスモーメン勢ともいわれてますが、デフォ設定だとラスモーメンが掛からずに悲しげな音楽が流れるようになっています。
どっちも好きですね。 朔夜はラスモーメンにして姫イドは悲しげに、という動画内で差別化出来るのでいいと思う。


➁ otika氏作 球磨川禊 vs 両儀式OR2(P)
(10P / デフォAILv11/11 / 却本作り初期設定0 / 大嘘憑き初期設定0 / リザレクション回数1 / リザレクション回復値1 / 根性値0.6 / ラスボススイッチ1『却本作り&大嘘憑き』条件設定0)


 176戦で終わり。 右下のあるアイコンを全て点灯させてしまうと全回復のリザレクションを使ってしまう。
 ある程度のパターンを突き切れば一度も復活させずに勝利も可能ではある。 
 だけどそれじゃあ「球磨川 禊」らしくもないかなぁって。
 あえて「大嘘憑き(リザレクション)」は使わせるようにした。

 本当なら【『格好』付けずに】をあえて食らってから勝ちたかった。
 球磨川が感情を露わにしてくれる敗北イントロ「ちくしょうっ…ちくしょおぉおおおおおおっ!!!」が出てくるしね。
 あの技は7割以上吹っ飛ぶからなぁ。 更にリザレクションがまだ控えていた時ときたら絶望的だね。
 
 見るのも難しいんだよなぁコレ。  

 今回はどこを突いたのかについてですが、大体3つあります。 

A.螺子投げを空中ダッシュで飛び越えてそのまま反撃
B.『螺子伏せる』B(?) を誘って、それをジャンプで避けてそのまま反撃。
C.『過冷却』の後にジャンプで飛び込んできたところに空中攻撃を差し込み、着地直前受身に合わせて着地狩り2Bを差し込む。

 多いのはAのパターン。 攻める起点。 開幕はここから。
 ガードで固められた際には投げを警戒しつつBの『螺子伏せるB』を待つ。 ガード不能なので頼るように使います。
 もしも攻撃を差し込まれても、『螺子伏せる』で〆てくれた場合はCの『過冷却』が来ることが多いので、ここも叩き落してから着地狩り。
 
 Cは叩き落していないとどっちにしろ不味いので必ず妨害すること。

 『努力が成功を生むなんて、とんでもない誤解だよ / 『魔獣をも殺す刀』 』の超反応には注意したい。
 ゲージが全損するだけでなく、これが決まると『却本作り+大嘘憑き』まで確定になるので条件揃ったら死ぬ。
 『魔獣をも殺す刀』以外で『却本作り+大嘘憑き』へ確実に繋げるルートは無いみたい。

 ギリギリ間に合うか間に合わないかって程度の技ならありはしますけど、AI戦だと成功率は半々か、それ以下かもしれない。
 
 やってみた感じ、七夜の雰囲気は微塵もないくらいに「球磨川 禊」らしいキャラに見えた。
 立ちモーションから既に違うからっていうのもあるだろうけど、攻撃一つ一つの表情も変わっているからっていうのもあるかなぁ。。

 球磨川ってドットだけを見たら黒っぽいけど、本家は黒くなくて若干青っぽい時もあるのよね。
 本編では使うことは無いか…? やりようには滅茶苦茶強い事も出来るから、黒の性能としては申し分無いんだけど…。


すみませんね、本当に今更でした。 
ランキング入りしてなければやり直しも出来たんですけど、普通にランクインしてしまいました。
やり直すにしてもこちらのやる事は変わりませんが、色々やった上でこちらを打ち負かす今の球磨川のほうが個人的に好きです。

何だかんだで原作でも黒い時と青い時とあるみたいですね、ちょくちょく触ってみてます。
もちろんラスボス設定はOFFで、魔獣をも殺す刀が成功しなかったり『却本作り+大嘘憑き』が博打っぽくなってたりで思ったより強すぎるわけではなくて、少し良いなって思ってたりする。

ゲージ効率を上げるために相手を煽るのがすごい楽しい。 バリエーション豊かな挑発いいぞ。


➂グラテン厨氏作 ハイスピードベノム vs デミウルゴス(P)
(11P / デフォルトAILv2/3 / 残り設定デフォ)

124戦目にて終了。 全体的に隙の無いキャラだった。
 ハイスピードゆえに攻撃一つ一つの全体フレームが馬鹿みたいに少ない。 つまりガードも硬くなる。
 投げから一気に8割以上ダメージを持っていかれたりするから異常と言えば異常。 P操作で相手する側からしたら速いだけじゃ済まねぇ…。

 式OR系で当身で流そうとするも高確率でMUGENの動作が停止する。 式OR系は断念。
 リュウ等の「ブロッキング」で対処しようとするも、ブロッキングの少ない硬直からですら反撃出来ない技の数々。 断念。
 傭兵たちは…勝てるっちゃ勝てるけど、コンボレパートリーが少ないので、あえて使わずに。

 ギルガメッシュ? 無理無理(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 ということでPart96で使ったばっかりであるデミウルゴス出陣。 黒軍団の中ではコンボの自由度が高め。
 センチネルと同様にわざとアドガされた状態を作ると、何かしら出来るようになる。
 デミウルゴスの場合は『J5A > (アドガされる) > 8 > J5AB』で、ベノムがガードしない位置へ希望砕きを刺すことが出来る。

 これを使って勝利。
 このベノムもまた前回のセンチネル同様に中身が特殊らしく
 HP残り3割以下の状態で希望砕きを当てると、通常では削り切れないはずのHPであるにもかかわらず即死してしまう。
 ステート奪いでない攻撃でHP残り2割くらいになると一度食らい抜けをする仕様と何か関係があったのだろうか…。


 この時になって、「デミウルゴスは対特殊受け身に強い」という事を覚える。
 デミウルゴスのコンボ自体がステートを奪うことで発動出来る必殺技でのコンボなので、 特殊な受け身で抜けられるほど甘くはない。 ラスボスなめんなよ!

 【J5AB > 6Y > 5AB > J2Y > D6B > D6XY > ショートジャンプ > D6XY > ショートジャンプ > 6XY.....】というコンボを知る。
 ゲージが足りない時はこれで行ける。  

 今回のはデミウルゴスの持つ自身の超必殺技で〆。 全世界攻撃で時間かかってたら容量がまずいと思ってたので仕方ない。

  
➃ kinomiya氏作 シャドウダイバー vs 傭兵(P)
(1P / デフォAILv11/11 / 1Rから覚醒 / 自重スイッチON / その他デフォ)

 試しに常時覚醒のみを弄ったのち対決してみたところ、ランクが狂上位あるんじゃないかと言える立ち回りをし始めたので…(Rugal2nd 12Pを落とし始める)
 詳細設定はこうなりました。
 (1P / デフォAILv11/11 / 1Rから覚醒 / 自重スイッチON / その他デフォ)

 112戦で終了。
 最初は何もかもが無敵の塊で普通に戦っていても攻撃が刺さる事は無い。
 さらに言えばその無敵のついた攻撃の殆どが「ガード不能」なことから、まともに戦っていても勝てそうにない。
 中身は「ジョーカー七夜+七夜死貴」のようなキャラ。
 しかし死貴とは違い、シールドを誘って~が出来ない…。

 本当は「極死・七夜」も見せたかったんですけどねー。
 画面に血痕がべっしゃべしゃになるんですけど、画面一体に貼りつききったらデロンと流れ落ちるアニメーションがあって、自分はそれがすごい好き。

 ちょっとガード不能技搭載しすぎじゃあないですかねぇ! これが狂下位上限?
 たしかにガードが無意味な世界なのは分かってはいるけど…。 きつい。

 弱点というか、このキャラには大体下段攻撃がよく刺さる。 
 ガードで少し固めてからすぐに下段攻撃の2Aを出すと必ずヒットするのが分かってこの回数。
 わかるようになるまでが大変でしたけどね…。


 死貴の悪夢再来かと思ったぞ。

 見た目とは違う判定のでかいガード不能攻撃を持つので、納得いかない気持ちは常にあった。
 最終的には傭兵の無敵移動が出番に。 22Aで跳躍し、跳躍中は出来るだけ何もせずにガード不能の全画面技が切れるまで逃げ切る。
 大体2ゲージ以上はあると跳んでいる間に必ず使ってくるので、ゲージがあるうちは跳び続ける。

 自重スイッチをOFFにした場合、前置きにあった通りの動きをしてくる。
 これは完全無敵の状態であり、後隙が微塵も見つからない当身を途中で混ぜてくるためどうしようもなくなる。
 当身で捕まえるにも完全無敵なので式ORの当身でも捕まらない。 実際自重していても当たらねえんだ。

 覚醒オフにしようかと思ってたくらいなのでこれ以上は勘弁を。 というか狂中位未満を超えていっちゃダメだって書いてるでしょうがっつの。
  まぁReedMeには「狂下位上限」らしいし、今回のは仕方ないのかも。
 
 実際狂下位上限で済んでいたのかは知らないですけどねー。 
 すんごくつらかったです。

 シャドウダイバーの迷獄沙門はバックステップ程度で逃げ切れるほどノロマじゃないってのが衝撃的だった。
 今までなら避けられたのにッ…!


➄悪咲3号氏作 神人豪鬼 vs リュウ(P)
(TN氏AI / JD&ブロッキング設定10/10 / 空キャンスイッチ1)

 37戦で終わり。 今回になって初めて悪咲3号氏の豪鬼と「リュウ」で対決。
 これの前の4体が異常だった反動でこの対決は今回の動画の中でもテンションが高めです。
 めちゃくちゃ「かかってこい!」「本気を出せ!」と煽りまくる。

 空中から攻めてくる相手にJBで迎撃したり昇竜で迎撃するなどをして飛び込みを潰しにかかるようになってます。 
 前よりも精度が上がっている気がした。

 それを利用し、リュウはブロッキングから反撃をするようにする。
 つってもほかのキャラに比べたらパターン自体が少なく、読み辛い自由な立ち回りをするのでプレイヤーで相手すると強い。
 
 いずれはリュウで叩きのめしたかったので、理想の一撃でトドメも刺せて満足。


癒し。 いや本当に今回のは癒しですコレ。 これ以外は頭がおかしいといっても過言ではない。

じゃなかったらこんなに活き活きとリュウ使えませんって。
相手が人ではないからこその挑発連打。 流石に相手が人だったらこんなに煽る事は無いぞ。








スマブラやってます。 リビングにWiiUを置いて熱気から避難させているので今は3DS主体ですが、それなりに何かに目覚める知識を覚えたので楽しい。

◆ソニック◆
最近フランスで活躍している「WONF」というソニックが熱い。
何が熱いかというと、あの動きでフランス大会の上位まで上がってきたという点。
ちょっとした憧れを覚えるくらいには頭の中がスカっとする動きをしています。

それでジャンプ読み空上or空後とか、Xの時沢山やってたなぁと思い返すような行動をよく通してくれる。
それがまた気持ちよくって、今はそれを実践で練習中。
Xの時と違って、上Bの高さが低くなっているという部分がこれまでジャンプ読みの選択を渋らせてたってところは、少なからずあったと思う。

だけど今は4なりのことも覚え始めているんだし、練習していけば出来るようになるはず。

最近はスピン空下にハマっている。 メテオになるもよし、浮いたところに反転上Bから空後で追撃しつつ復帰阻止狙うもよし。

◆メタナイト◆

ここしばらくはシークを触っていて、VoiDというシークの空NAや上強をひたすら真似してたんですよね。
ちなみにVoiDの空NAというのは、空前や横強等で弱めに浮いた相手に空NAをカス当てだったり根元を当てたりして、更にそこからコンボを繋いでいくという、VoiDの疑似コンボパーツ。
自分にとってVoiDと言えば「空NA」だと思っているほどに空NAが綺麗なシーク。

――――まあそんなわけで、それをメタナイトにも取り入れてみたらどうなるかなぁと思って…。

こんな感じのコンボっぽい何かが出来た。

【下投げ>空下】は確定。 空下の後の空NAは実際は確定ではないですが、浮き方次第では確定と何ら変わりません。(落下が早いキャラでもメタナイトがホカホカしていると出来たりする。)

【空NA(根)>着地>DA>空上】も確定、 空下と空NAの間に確実な繋がりが無いというだけで、空NA後もコンボが繋がる。

後は運んで行って…。 という感じ。 空NA〆にすりゃ死んでたのですが…失敗したことでTwitterでちょっぴりウケたので良しとしよう。

まぁこれのおかげで、DA差し込み択以外の選択である「ダッシュ掴み」「回避読み掴み」からの疑似コンまでこぎつけました。
なので最近メタナイトが楽しいです。 1戦抜けのオンパレードだけど、ドンキー相手にしたら確実に下アピール貰うようになりましたけど。

◆ファルコ◆
相変わらず空中暴れしかしない相手をぶち殺す兵器ですね。 マリオがほぼ暴れ攻撃できなくなるレベルです。
最近使用少な目。 というかこっちの事情もあってスマブラも一定の回数やるか、時間的に踏ん切りをつけるか満足するかしたら未練無くスッパリとスマブラの電源を落としてたのもあるか。

なんかあるとするならコレか

・復帰してくる相手に背中を向けていつでも空後が飛んでくることを匂わせる。

・相手がそれでひよった場合に合わせて択を変える。
➀回避してしまう      ②回避しないものの少し相手の動向を待って復帰技を使う
     ↓                          ↓
 回避確認空後           ステージから離れながらステージに向かって空前

➁の場合は崖メテオになったりするし、そのままステージ上まで吹っ飛んでくれたら普通に復帰されるよりはこっちのターンが続きやすい感じ。
➀は王道。 大抵はここで死んでくれる。


最悪の場合もあったりするけどね…。

クラウド、ルフレ、ドンキー等の空上を貰って逆に死ぬとか。 ファルコ軽いんだよぅ…。
Keitaroがファルコに対して「Kawaii」と言っちゃうのも頷けますよぅ…。 実際俺もファルコはカッコかわいいと思ってたりするけどな。
ちょっとボケてるし(「こんな攻撃、そうめんみたいなもんだぜ!」)


最近はYBさんとガチ部屋で当たったりしたね。
Xではフリーで対戦してくれたりしてたね。 当時のサムスってば弱キャラ扱いだったんだよな…。
その代わり、ミサイルを空中で撃った後にすぐ着地するとミサイルの後隙を消せる特性とかあって自由度は高かったんですけどね。

当時からYBさんはそのサムスで相手をなぎ倒してた。 プレイヤースキルがとても高いプレイヤーでした。今もですけど。
確かXの頃に『世界で一番上手いサムス』とか噂されてたような…。(日本海外問わず)

当時ではメタナイトの動きも洗練されていて、対戦してて楽しかった思い出があります。 今もですけど。
そんなあの人が最近にタミスマでサムスを使って強者をなぎ倒して優勝したってんですから、正直うれしいですよね。

前のように暇があればフリー開いて、その後にすぐ相手がやってくるようなあの頃に戻りたい…。
めちゃくちゃ楽しかったんだよなぁ…。 ガチ部屋やるより楽しかったこともあるほどだし…。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今更ですが

> 球磨川禊をリクエストしたものです。
> 今更ですが+-螺子常時点灯に変更にしていただけませんか?
> 元々はそれでリクエストする予定だったのですが記入ミスに気づきませんでした。
> 不都合がなければ変更していただけると幸いです。
> 本当に申し訳ございません。

(´・ω・`)…。



もう常時点灯は無しの状態で対戦は終わったので…。(´・ω・`)



点灯ありの時点でランキング入りしているから…やり直すとなると動画編集からランキングまでもがやり直しになる…。(´・ω・`)




本当に申し訳ない。

個人的には、『却本作り+大嘘憑き』はいとも容易く使われるよりも、満を持して使ってもらうほうが見栄えも良くていいかなと思っています。
「裸エプロン」「『格好』つけずに」とかも球磨川を代表する技の一つなのですが、±常時点灯だと見られなくなるので球磨川としては色々と勿体無いのでは? とも思っています。


上記の設定で幕末前後の二人を突破出来ますし、強さ的には問題は無いと思います。 



出来ればもう少し早くに気付いてほしかったです(´・ω・`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上手に墓が焼けました

Author:上手に墓が焼けました
①MUGEN(両儀式OR+α vs ○○)のプレイヤー操作(上手に墓が焼けました)

②大乱闘スマッシュブラザーズFor3DS&WiiU勢(ヤケイシ / Hakaishi)
【ヤ ケ ク ソ ニ ッ ク】

③その他(サカバ)

ここは主にMUGEN関連の投稿が多いです。