記事一覧

両儀式ORのコンボ集作ってみていた。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27287890


Part80がK-BLUT辺りで手間取ってる、その憂さ晴らしのコンボメモ公開。
少なくとも対戦回数ランキングには載ってますね。


---------------------------------------------自分の知る高火力コンボ-----------------------------------------------------

①ブレイズアップ無しの現段階で知る最大火力(だったもの)

2B > 5C > 22C > 236A(空振り) > 236HA > 22B(先行入力でナイフ拾いが間に合う) ↓
2B > 5C > J236C(先行入力で) > 5B(落下スレスレで当てると成功率UP) > 5C > J236B(先行入力で)↓
236A > 236A > 236A(ここでブレイズチャンス) > 236C

ブレイズアップしない状態で使う際は、これが自分の知る式ORの最大火力(だったもの)。
二つ欠点がある、画面端近くでやらねばならないということ。
画面端で無ければ、投げたナイフも拾えない。 更に端と距離があればJ236Bから先は繋がらない。
とはいえ、画面端へ吹っ飛ばす技はある程度持っているので、状況は作りやすい。

この式の強味である2Bの始動、リーチ良し発生良し展開良しリミット数もエコ。
通常のDEF100のキャラで658ダメージ。



②ブレイズアップを使用する立ち回り重視の最大火力(だったもの)

2B > 2C > 5C > 22C > 236A(空振り) > 236HA > 22B(拘りすぎる必要はない)↓
      2B > 5C > J236B(先行入力) > 5B > 236A > 236A > 236A > ブレイズアップ↓
                2B > 2C(ブレイズチャンス) > 236A > (いずれ来る攻撃に合わせて)63214A+B+C

最後のラストアークはコンボとしては入らないが、こちらのラストアークの準備が整った以上相手は迂闊に攻めきれなくなり、
対人戦で使う時も強力な流れになる。AI戦に置いても、1Fで発生する当身なので超反応で使われるとなると相当なプレッシャーを作れる。
流れを完璧にこなした際のダメージ量は、通常のキャラで942ダメージ。



③ブレイズアップを使用するトドメ重視の最大火力 (2015/6/22にて追記 / 両儀式ORシリーズPart72にて)

22C > 236A(空振り) > 236HA > 2B > 5C > J236B > 5B > 236A > 236A > 236A ↓
                     > ブレイズアップ > 236A > 236A > 236A > 直死の魔眼「七景終落」

隠しナイフは空中ガード不能なので狙いに行きやすい。
更に、このコンボが出来る間合いが途轍もなく広い。 
そのリーチ、実にステージの半分以上は相手から離れても可能。
ただし、持ちうるゲージを全て吐き出し、バーストという保険も失うため、出来る事ならトドメのコンボに使うのが好ましい。
合計715ダメージ。 300ダメージ与えたらこれを狙いに行くのもアリでは無いだろうか。
300ダメージなんてゲージ使わなくても可能ですし。



④双ね鐘楼でのガード崩しコンボ ~下段崩し編~ (2015/6/25)

236A > 214A > 22C > 236A(空振り) > 236HA > 2B > 5C > 236A > 236A > 236A ↓
           (1ゲージ分温存したい場合)→  2B > 5C > 236A > 236A > 236A (約五割[495])  
(ゲージ?んなモン知るか!な場合)→ ブレイズアップ > 236A > 236A > 236A > アークドライブ (634)


 対AIならまだしも、対人で使う場合、相手のガードを崩す事が大事になってくる。
双ね鐘楼は三連撃、三連撃というのは結構ガードする上では厄介な代物で、技を振ってる側は結構有利な読み合いを相手に仕掛けていける。
AI戦では下段崩しが有効。 中段は絶対に反応してしまう。
対人でなら中段を振っても問題はあまりないし、式の鐘楼は2段目に下段を出すか3段目に下段を出すか自由に決める事が出来るため
2段目に中段をやってからすぐ下段、なんて事もすることが出来る、厄介な攻撃だと思う。


⑤双ね鐘楼でのガード崩しコンボ ~中段崩し編~ (2015/6/25)

236HA(2段目) > 236A > 22C > 236A(空振り) > 236HA > 2B > 5C > > J236B > 236A > 236A > 236A ↓
                     (1ゲージ温存したいぜ!な人)→ 236C (638)
(いいや限界だッ殺るね!な人) → アークドライブ (714)

ガード崩しの中では難易度が高めで、それでいて一番火力の出るコンボだと思う。
鐘楼から22Cをして、再度タイミングを調節して鐘楼をもう一度入力するわけだから、結構キツイ。

 相手が中段攻撃を凌いだ時に下段攻撃へすぐに派生させていくような崩しにする事も可能ですし
なんならブレイズアップ中に狙えば、最後の下段に気を取られて中段のガード不能に引っかかる事も出てきそう(主に気の緩みで)
最後のラストアークの準備するのパターンは大体のコンボに組み込める。(2ゲージ温存出来ればその時点で行けるよね。)
お好きなように。
ブレイズアップの効果はホールド技にガード不能効果が付加されるのと他に
「全ての攻撃の硬直に +2F 加算される」 という効果もある。
主に、EXでしか繋がらなかったモノも繋がるようになることも。
{例}5B > 5C > 214A が繋がるように



⑥着地を狩る双ね鐘楼から(2015/9/27)

236A or B > 236A > 236A > 22C > 236A(KR) > 236HA > 2B > 5C > J236B > 236A > 236A > 236A ↓
                      (1ゲージ温存したい)→ 236C (629) 
(このコンボでトドメを刺す)→ 41236C (703)
(2ゲージ温存してLA狙うか)→ ブレイズアップ > 236A(553) + LA(420)

タイトル通り、着地狩りで狙ってみれば結構実用的なコンボになる。
着地狩りというか空中受身取ってる相手に対して狙ってるんだから22C始動のコンボでもいいんじゃないのって思ったりした。
しかし、ラストアークを狙う準備を整えて、LA成立させた時のダメージはもはや台を殴る【973ダメージ】
食らえば、ダメージ量が27以上の2Bや立ち中段などを一度でも食らったらK.O.という状態になる。
ある意味ワンチャンスコンボ。 魅せプレイもしくは勝つために行うAI用の武器として使える。
双ね鐘楼始動ということで、もし仮に着地狩りに失敗して普通にガードされても、今度は④や⑤のコンボを狙っていけるのでAIにさせたら強そうである。 


⑦着地する前に狩る双ね鐘楼BE(コマンドで言うとホールド"溜め=H") (2015/9/29)

236HA > 2B > 5C > 22C > 236A(KR) > 236HA > 2B > 5C > 236A > 236A > 236A(ブレイズチャンス)↓
                  (1ゲージ温存)→ 236A(649)
                  (2ゲージ吐く)→41236C(728)
(次のターンでLA狙う)→ ブレイズアップ > 236A(571) + LA(420) 【991】

双ね鐘楼も基本は空中ガード不能ですので、動画みたいな狙い方が出来る機会があるなと思ったら思い出してあげてください。

236HAを行う前の1段目は、236Aでも236Bでも構いません。
ただしBを使う場合はタイミングがまるで違うので、覚えるのは大変だと思う。 あと確認してからやるとかも難しいかも。

ここで見てほしいのは、LA(ラストアーク)を狙って、成功させた時のダメージ量。
まさかの【991ダメージ】 もうなに食らっても死ぬ。
双ね鐘楼のガード削りのダメージが1HITで5ダメージなので、削り殺しで落とせそうなまでに突き落とす。
しかしこの式ORは有情を貫く、 「ガード削りで殺すことが出来ない。」
ここからガードを崩されたり空中に飛んで空ガ不能を使われたりしないように動かないとならなくなる。 
決まればの話。
高確率でLAでトドメを刺せるという形。 

⑧相手を吹っ飛ばさない上にナイフすら使わない1ゲージ回収コンボ (Part79での秋葉にてトドメに使用)

2B > 2C > 5C > 63214C > 5B > 236A > 236A > 236A > 2B > 236A > 236A > 236A
(ゲージ温存) → 236C (548)
(2ゲージ放出) → 41236C (606)
(ラストアーク準備) → ブレイズアップ > 236A (481) + LA(420) 【901】

一応書いておく。けど動画には載せない。(火力重視というよりは覚えて損しない一つのネタ。)

利点はナイフを使用しないという点。 今までは隠しナイフ(22C)が無いと1ゲージを回収できなかった。
なので、一度やるとナイフを回収するまで使用出来なかった。
これはそんな中で現れた。
しかも基礎中の基礎、誰もが通っていそうな道に1ゲージを回収できるルートがあった。
これのお蔭でナイフ無しで1ゲージで収まる今までのコンボの中では最大ダメージののコンボとなった。





参考になるかな…。 知らないだけで実はすでに開拓を終わらせている人もいるかもしれないから微妙。
最終目標はコンボ+LAでの疑似10割。
今は疑似9.9割。 すんごく惜しい所まで来た。

そもそも読みが外れたら間抜け面見せるだけだし、波動拳キャラの波動拳を潰せるいうても、その後に昇竜無敵で避けてる輩もいるくらいだし
やはり狂ランクへ変貌するとか、そういうのは無いはず。

キャラランクの凶を狙えそうだなとは思った。 
ラストアークが実戦向きになるいいアレンジだったんじゃないだろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上手に墓が焼けました

Author:上手に墓が焼けました
①MUGEN(両儀式OR+α vs ○○)のプレイヤー操作(上手に墓が焼けました)

②大乱闘スマッシュブラザーズFor3DS&WiiU勢(ヤケイシ / Hakaishi)
【ヤ ケ ク ソ ニ ッ ク】

③その他(サカバ)

ここは主にMUGEN関連の投稿が多いです。